CIA実務者インタビュー

CIA(公認内部監査人)資格を取得された方は、資格をその後のキャリアにおいてどのように活かしているのでしょうか?仕事観の変化などはあるのでしょうか?実際に実務にあたっている方をお招きしてインタビューした「CIA実務者インタビュー」コーナー始まります!

 

 【vol.3】内部監査人が持つべきプロフェッショナルとしての自覚

銀行員としてのキャリアを歩む中、50代半ばで監査部に異動して内部監査に携わることになった藤井さん。今では世界有数のエンタテインメント・コンテンツやサービスを提供するゲームソフト開発会社において、4年にわたり監査室長を務めておられます。「サラリーマンとしての内部監査ではなく、内部監査のプロフェッショナルとして会社にいるというぐらいの意気込みが必要」と真っすぐな思いを語っていただきました。
 


藤井 聡さん

株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス 監査室室長


 CIA(公認内部監査人)合格時期:
 2015年

 学習期間:2年

 ご経歴:

大阪外国語大学(現在の大阪大学)外国語学部卒。三井住友銀行アジア部、グローバル・アドバイザリー部、監査部などを経て、2016年から現職。

くわしく読む

 

 【vol.2】内部監査で重要なコミュニケーションの「軽さ」

2007年に独立系コンサルティング会社に転職してから内部監査に携わり、10年以上の業務経験を持つ成繁さん。現在はさまざまなインターネットサービスを展開する楽天株式会社の内部監査部門に在籍し、監査チームのマネジメントを中心に行っておられます。「相手がオープンに話せるコミュニケーションの『軽さ』」をモットーに、チームメンバーと楽天らしい監査のあり方について、率直な考えを語っていただきました。
 


成繁 新治さん

楽天株式会社 内部監査部 内部監査課 課長


 CIA(公認内部監査人)合格時期:
 2007年11月受験、2008年1月内部監査人登録

 学習期間:3ヵ月ほど

 ご経歴:

東京大学大学院農学生命科学研究科修了。株式会社中央経済社旬刊経理情報編集部、独立系コンサルティング会社を経て、2009年より現職。

くわしく読む

 

 【vol.1】会社の健全な成長こそが内部監査の喜び

前職にいた30代、J-SOX適用プロジェクトから内部監査キャリアを歩み始めた鹿間さん。今ではフランチャイズを多く抱える教育グループにおいて、上場を視野に入れた内部監査の責任者を務めておられます。内部監査が裏方として支え「企業が健全に、右肩上がりで上がっている状態こそが喜び」と穏やかながらも自信に満ちた表情で語っていただきました。
 


鹿間 勇人さん

株式会社やる気スイッチグループホールディングス

内部監査室室長


 CIA(公認内部監査人)合格時期:2011年5月

 学習期間:2年間

 ご経歴:

法政大学法学部卒。某小売業で小売り担当人事担当、2002年から某化粧品会社で人事グループ長、物流管理副センター長等を歴任。2015年から現職。

くわしく読む

 

CIA無料説明会を予約する  CIA資料を取寄せる(無料) 

当社はクッキーを使ってサービスを提供しています。当社のウェブサイトにアクセスすることにより、クッキーポリシー に記載されているクッキーの使用に同意するものとします。