公認内部監査人(CIA)コースの教材について

スモールユニット方式Eラーニング 通信コース

1ユニット平均28分で完結するので、スキマ時間を使った学習が可能

資格試験に早く合格するためには、できるだけ早く問題演習を行うことが重要です。それにより、試験で要求される知識の範囲を見極め、効率の良い学習が可能になります。

そこで、アビタスが新たにご提供するのがスモールユニット化教材です。全29講義を約278ユニットに細分化。各ユニットには予め関連問題が割り振られており、すぐにアクセスできます。

スモールユニット方式 Eラーニング全問解説

スモールユニット方式は、講義がトピックごとに細分化されているので、その項目について他の項目と知識を混同せず、理解を定着させることができます。

また、1ユニット平均28分で完結するので、スキマ時間を使った学習も可能となります。タブレットやスマートフォンにも対応しているので、移動時間を活用した学習も可能です。
推奨環境についてはこちらをご確認ください。

 

CIAのEラーニング画面イメージ

eラーニングを確認する。

※通信コース・通信限定コースの講義視聴コンテンツはEラーニングのみとなります。DVDでの視聴をご希望の方は、講義を収録した(問題解説講義を含まない)DVDをオプションでご購入ください。

MC(4択)問題 Eラーニング全問解説通学通学コース・通信コース共通

アビタス問題集収録の全問題に対して「MC問題解説講義」動画を提供

MC解説動画イメージ

MC問題集全問に対する解説講義がEラーニングで視聴可能です。

通信コースでお申込みの方は、スモールユニット方式で細分化された講義とセットで、問題解説講義の視聴が可能です。通学コースでお申込みをされた方も、オンライン上で問題解説講義が視聴可能です。

通学生の方は、講義は臨場感あるライブ授業で1講義(2時間30分)ずつ受講し、復習の中で、関連問題を解く際に問題解説講義をご利用ください。それにより、ご自身で悩んだり調べたりする時間をカットして、一気に問題に対する理解を深めることができ、大幅な時間の節約となります。

通学は「ライブ授業で集中インプット方式」 (以下は1週間ごとの学習ペースです)

通学は「ライブ授業で集中インプット方式」

通学は「ライブ授業で集中インプット方式」

ライブ講義は週に2コマを原則に開催されます。ライブ講義を活用していただくことで、学習のペースをつかんでいただきやすくなります。また、2年間の受講期間内においては、ご入会学期以降もライブ講義への出席が可能です(通信限定コースを除きます)。

 

精選された重要ポイントを豊富な図解を交えてわかりやすく解説

アビタスのCIA教材は、試験傾向をふまえた上で精選された278の重要トピックで構成されています。学習すべき内容がトピックごとに細分化されており、効率よく学習を積み重ねていただくことが可能です。

さらに、講義、テキスト、問題集がユニット番号で結び付けられているため、講義視聴から関連する問題の演習まで、トピックごとにスムーズに行うことができます。

オリジナルテキスト

精選された重要ポイントを豊富な図解を交えてわかりやすく解説

理解すべき論点について豊富な図解を交えて解説するオリジナルテキストは、複雑なコンセプトも一目で理解できるように編集されています。

CIAオリジナルテキスト

 

MC問題カード

持ち運び可能なA6サイズの問題集で、スキマ時間でも問題演習可能

MC問題カードA6サイズの問題集は持ち運びに便利で、通勤時間などのスキマ時間も有効に活用して演習することができます。全ての問題においてアビタスオリジナルの解説が加えられており、正答の解説のみならず、誤答の選択肢について「なぜそれが誤答であるか」も解説が加えられています。

さらに、全問について解説動画もご用意しています。間違えた問題や理解が不十分であると感じる問題については、解説動画を視聴することで理解をさらに確実なものにすることができます。

こうした問題演習を通じて、本試験での応用力・得点力を向上させることができます。

 

MC問題カード

MC問題 Webプラクティス

本試験に近い環境で実践的トレーニング

本試験に近い形での問題演習がWEB上で可能です。章ごとに演習、間違えた問題のみ演習、ユニットごとに演習、さらにはランダムに抽出しての演習ができますので、学習の進捗に合わせた実践的な問題演習ツールとしてご利用いただけます。
※収録問題はMCカード問題集と同一です。

Webプラクティス

CIA無料説明会を予約する  CIA資料を取寄せる(無料)