公認内部監査人(CIA)合格者 小林さん

CIA合格者
ポイントを絞った教材、講義のため、限られた時間で合格に近づける
小林さん  内部監査室 3年目

CIAを目指した理由

コンプライアンスに関わる職務に就いていたものの、40歳を超える年齢で、縁あって内部監査室に配属になりました。

いまさらOJTで育成してもらえる事を期待出来る年齢でも立場でも無く、内部監査に関する知識を体系的に身につけたいと考えた事、また折角の機会なので、専門性を持っている事を形にしたいと考えた事が、CIAを目指した理由です。

アビタスを選んだ理由・メリット

ポイントを絞った教材、講義のため、限られた時間で合格に近づける事がメリットだと思います。

IIAが刊行している問題集なども利用できますが、1パート1セットずつの問題しか掲載されておらず、知識を体系的に身につけるにも、試験対策としても、これだけでは足りないと思います。

また通信コースを選択したので、自宅PCでも講義を視聴でき、これも効率的な学習につながりました。

時間がないが、ある程度内容がわかっているような場合は「2倍速」で視聴する事が出来ます。

また私の場合、簿記の学習も並行して行っていて、CIA取得に向けた勉強が半年くらい中断したのですが、受講期間が2年と長めに設定されているため、再び戻ってくる事ができました。これもメリットだと思います。

CIAの学習を通じて得た事、メリット等

一般的な業務プロセスや、ビジネスに関する知識を学べた事がプラスだったと思います。

これらについては、CIAの学習だけでは「広く浅く」で不十分だと思いますが、実務の中でより知見を深める事につながる土台となります。

これからCIAを目指す方へのアドバイス等

全Partの講義を一通り視聴する、もしくはライブで参加する。

→その後、各Partごとにもう一度講義を視聴する。

→紙のMCを一通り解く。その際必ず解説を読み、正解が正解である背景・理由を理解する

→Webで9割方解けるまで繰り返す問題自体はMCと同じなのでさほど時間はかからない)。

模擬試験を受ける。

→本試験を受ける。

を繰り返す。
これを愚直に行えば、各Partとも、一発合格出来る可能性は高いと思います。

CIA無料説明会を予約する  CIA資料を取寄せる(無料)