公認内部監査人(CIA)合格者 M.Tさん

通学オプションを有効利用、問題集を何度も繰り返してポイントを習得
M.Tさん 金融機関 内部監査部門 勤務

資格取得のきっかけ

私は約20年間資産運用の仕事に従事してきましたが、2007年4月に内部監査部門へ異動となりました。

資産運用でキャリアを重ねてきましたので内部監査の意味すら全くわからず、正直最初は戸惑ったのですが、勉強してみないことには何も始まらないと思い、同僚にどのように勉強すればいいか尋ねたところ、CIA試験があることを知りました。

即アビタスに申し込み、学習を開始しました。

アビタスで学習をしたことのメリット(講義、教材などについて)

アビタスでは通信生でしたが、できるかぎり通学して生の授業を受けました。

授業もDVDも、講師の方々がたいへん魅力的で勉強に非常に集中でき、合格へのアドバイスも的確でした。ただ、受験対策としては、問題集を何度も繰り返し、教科書を参照するというやり方で合格できました。従って、問題集は5回以上解き、最後は正解以外の答えが何故不正解なのかを答えられるまで解くようにしました。これがよかったと思っています。

資格を保有してメリットとなった点、現職に対するメリット

資格を取ったメリットは、複数の資格を持った(証券アナリストの資格も持っています)ことにより、今後の職場の選択肢が増えたことなど直接的なメリットがあります。

しかし、それ以上に自分の発言が理論に裏打ちされ説得力を持つようになったことや、内部監査人は付加価値を会社にもたらすことができるという喜びです。

結果的にはこのような仕事に対する充実感を得たことが最大のメリットと思います。

今後受験される方も充実感を味わっていただきたいと思います。

CIA無料説明会を予約する  CIA資料を取寄せる(無料)